レディ

気になる目の下のたるみは治療できる|若返り効果が期待できる施術法

リバウンドの可能性が低い

女の人

大阪で脂肪吸引施術を受けるという場合には、信頼することが出来るクリニックを選ぶようにしましょう。脂肪吸引を行うことにより、痩せにくい体質になった人でも、理想の体型を手に入れることが出来ますし、リバウンドのリスクを減らすことが出来ます。

View Detail

立体的な顔にする施術

女の人

日本人は、のっぺりとした平面的な顔立ちの方が多いです。なので、大阪府の美容外科では眉間プロテーゼと言う整形が人気です。これは、鼻の付け根から眉間にシリコンを入れる事で、顔立ちを立体的にする整形です。傷も目立たず、綺麗な仕上がりになります。

View Detail

ナチュラルな若返りが可能

注射する女性

マイクロボトックスは、通常のボトックスと違い筋肉の浅いところに薬剤を注入するためより自然な表情が作れると人気の施術です。作用を持続させるには、定期的な治療が必要で深いシワの場合はヒアルロン酸と合わせると良いです。

View Detail

脱脂術で眼窩脂肪除去

鏡を見る女性

老化しやすい目元

加齢、紫外線、眼輪筋の低下などが原因で目の下にたるみやクマができます。目の周りはとても皮膚が薄いので、ちょっと刺激をあたえただけでもたるみが出来やすくなります。マッサージをしたり、アイクリームを塗ったりするときには、力を加えないで出来る限り優しくすることが大切です。目の下のたるみは眼輪筋トレーニングで予防できます。しかし、セルフケアで出来てしまった目の下のたるみを改善するのは難しいことです。しかし、美容外科や美容皮膚科などで治療を受ければ、たるみを治すことができます。目の下のたるみの正体は眼窩脂肪です。眼窩脂肪を除去する治療をすることで、目の下のたるみが取れます。それだけでも5才以上の若返り効果があると言われています。

脱脂術とは

脱脂術は目の下のたるみ取りに使われている治療です。下まぶたのまつげの中を数ミリ切開して、そこから余分な眼窩脂肪を除去します。高性能なレーザーメスを使用して行えば、痛みも出血も腫れもほとんどなく、抜糸も不要です。手術をしたあとは1週間ほど違和感がありますが、自然に慣れていきます。脱脂術は目の下にできるクマの改善にも効果を発揮します。目の下に脂肪のふくらみができると、それが影になってクマのように見える場合もあります。そのようなケースに脱脂術が最適です。また、脱脂術で摘出した眼窩脂肪を再利用するリポトランスファーという治療もあります。脱脂術とリポトランスファーを組み合わせれば、より自然に仕上がります。